北海道伊達市の個別指導型学習塾・進学塾MIEC【みーく】

G個2018中

中学生はこちら

グループ個別指導【中学生】

画像の説明

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中学生の内容について

1.通常授業:グループ個別指導です。一人の講師につき10名以下の生徒を指導します。1コマ90分授業です。週3コマの週3回で五教科までの指導を基準としております。週3コマ受講のまま、週2回の通塾にすることは可能です。(1日に2コマ受講) また、指導教科を減らして週2コマ受講も可能です。月4週制ですので第5週目は休講ですが、振替授業やテスト直前対策に充てることがあります。また、春・夏・冬休みのある3-4、7-8、12-1月は、通常授業を消化しますので月謝料金は変わりません。無料体験可!
★中3生は高校受験体制の効率を図るため、集団授業【SC】を組み込みます。原則中3生はSCが通常授業となります。SCは必要に応じて個別指導にも変わります。
★SCのコマ受講が不都合な生徒さんは、他の個別指導のコマを振替授業とします。

2.速読:MIECの速読は速く読むだけではない、理解力を伴った速読です。MIECが速読プログラムを取り入れた理由は、①本が好きになる、②普段の勉強に役立つ、③受験に役立つからです。速読が国語力アップのみならず、学力全般への効果が大きいことは、MIEC過去生はもとより、全国の導入事例で実証済みです。※塾生は特別料金です。 無料体験もできます!

3.寺子屋:「てらこや」とは通常授業以外の所定時間に追加する補習授業です。MIEC名物の追加授業です。寺子屋に生徒数の制限はありませんが、通常授業生の指導を優先させる中で、合間時間の指導となります。前日までの予約が必要です。※寺子屋可能のコマをお知らせする「予定票」を毎月発行しています。※月謝料金内で利用可能

4.修業:「しゅぎょう」とは、通常授業以外の空き時間に行うMIEC特有の自習システムです。修業の第一目的は学習時間の確保です。講師がついて指導できるか否かは保証の限りではありません。「自習のつもりで参加し、先生とのタイミングが合えば指導も受けられる」というものです。また、MIECは自習環境は集中力に大きく影響すると考え、自習室や自習時間の確保を大切にしています。空調管理はもちろん、休憩時間でも私語厳禁、自習マナーについての細かいルールを定め徹底的な管理をしています。中高生のみならず、資格取得を目指す社会人までご利用いただいている空間です。静かな空間で怒涛のように勉強する周囲の雰囲気は自分のやる気を刺激してくれます。※月謝料金内で利用可能

5.宿題:基本的に毎回、宿題はあります。個別の学力やニーズに合わせた分量となります。いかに自らのやる気をもって宿題をやってくるかが成績向上の大きな鍵となります。宿題の出し方やモチベーションアップに様々な工夫をして勉強量を増やしてゆきます。

6.日曜寺修:進度の遅れている生徒に、日曜日に長時間の寺子屋+修業を強制するものです。朝9時から夜10時になることもあります。特に定期テストと学力テスト直前対策として実施します。

7.道コン:全道学力コンクールです。年間受験者数12万人を誇る、道内最大級の公開模擬試験です。自分の実力判定と進路決定には今や欠かせないアイテムです。

8.講習会:春・夏・冬の長期休暇中に行う講習会です。※下記参照。

9.P個:講師と生徒、1対1の個別指導です。G個とP個の両方のご利用も可能です。※左メニューの「P個」参照。

10.振替:MIEC側起因による欠席の代替授業を「振替」と呼びます。講師の都合や、テスト対策の都合、春・夏・冬休みの時間割の都合などによる振替授業が予想されます。ご了承ください。

11.欠席生徒側の都合による欠席(インフルエンザを含めた病欠、部活動、家庭の用事など)の補講・代講は行いません。寺子屋・修業にて各自が任意に穴埋め願います。

12.SS生:SSは胆振地区の進学高校、室蘭高校と室蘭水ヶ丘高校を示唆します。幌東西南北や苫小牧高などを含めた、いわゆる難関校突破を目指す西胆振の生徒さんを、より効率的な指導で確実に合格まで導きます。※志望高校が室蘭栄や室蘭清水ヶ丘以外であっても以下にある「SS生の条件」4つを満たす生徒さんは大歓迎です!

中3受験生対象 志望高校が決定した生徒さんはもちろん、意思を固めるためにも利用してもらいたいコースです。高校受験勉強に全力投球できるステージがここにあります! 
集団授業(SC) 集団授業ならではの緊張感と高揚感で、志望校突破へのモチベーションをグングン上げます。SS生向けのハイレベルな講義内容ですが、基本事項やテスト前の急所の押えも行うので、原則中3生は全員受講です★SS生は参加必須です。 
個別指導 集団授業での個々に異なる取りこぼしを個別指導でフォローします。 ※個別指導はSCの集団授業の残りの時間と、寺子屋で行います。
合格保証 ほとんどの授業を塾長自ら講義します。その自信の証として、僭越ながら合格保証を致します。万が一志望高校不合格の際は、高校1年生1年間のMIEC授業料・教材費の一切を無料とします。(およそ30万円相当。※週三回QCコース)
指導教科 合格保証のため、全五教科を責任もって指導致します。

SS生の条件
 ①志望高校が明確で、その合格に向けて努力を惜しまないこと。
 ②定期テスト・学力テスト一週間前は部活動や習い事よりも塾を優先できること
 ③SCをかかさず受講できること。※病欠などのやむを得ぬ場合を除く。
 ④選抜試験で合格すること※試験内容は、五教科確認テストと塾長面接です。
 合否は内申点・学力点・本人の意思・残された時間・志望校という5つの要素をトータルで
 検討し判定します。一概にテストの点数のみで決定されるものではありません。

~次のような生徒さんにはP個(左メニュー参照)がおすすめです~

□周りに同級性がいるだけで気が散ってしまう。
□周りで話し声がするとなかなか集中できない。
【ハイレベル生】□講師に常にそばに居てもらい、ハイレベルな指導を受けたい。
        □自分の目標と学びたい事が明確で、応用発展問題を指導して欲しい。
【ローレベル生】□何がわからないかがわからないので、本当に一から教えて欲しい。
        □宿題を出されてもなかなかやる気が出ない。

~MIEC中学生コースの利用イメージ~

Aくん・・・「今日は部活が無かったのでいつもより1コマ早くMIECへ行って速読トレーニングをしてから1コマ通常授業をしよう!明日は土曜日で学校が無いからテストが近いので修業1コマと寺子屋1コマやろう!」
Bさん・・・「明日は部活の試合があるのでMIECをお休みして・・・。その分の代講を明後日の同じ時間にやろう!ついでにその前に寺子屋1コマと速読トレーニングをやってテスト対策につなげよう!」

★こんな風に、MIECでは色々な授業形態の組合せで学習時間を膨らませることができます。

※優先順位:寺子屋や修業では通常授業の生徒と時間帯や教室が重なる場合があります。その場合は、①通常授業の生徒さん、②寺子屋の生徒さん、③修業の生徒さん、という優先順位を明確にして指導します。結果、寺子屋や修業の生徒さんは自習体制になることがあり得る旨、予めご了承ください。MIECからは生徒たちにできるだけ人数の偏らない時間帯での予約を促し、調整しております。

※テスト対策:学校の定期テスト対策、学力テスト対策は、すべて自分から予約をする寺子屋・修業の中で行うことになります。

~学校の授業を大切にしています~

 よく「教科書レベル」が低レベルの代名詞のように言われますが、教科書を改めて見つめ直すと意外に濃い内容と分量を持っていることに気づきます。そして、学校の授業はもちろんこの教科書を中心に展開されます。ですから教科書の理解をおざなりにして他の教材に着手することは、成績向上を目指す生徒にとって実は遠回りだと思います。では、いざ「教科書で勉強」という段になったとき、多くの生徒は「でも、どうやったらいいの・・・?」という壁にぶつかります。「教科書は基本だ!」というが、「どこがポイントで出やすいの?」「ノートはどうやって作ればよいの?」「理解するってどういうこと?」「どうやって覚えるの?」などわからないことだらけかも知れません。そこでMIECは「ステップ」という勉強方法を開発しました。これは教科書を中心に置きながら、他の教材も活用することで教科書の良さを存分に発揮させる学習方法です。「塾教材」ももちろんありますが、あくまでもMIECの勉強は『教科書』『学校のワークブック』『家庭学習のノート』といった家庭学習とつながりをもつ教材群をベースに進めてゆきます。ですから、MIECの勉強は、そのまま家庭学習といっても過言ではありません。

~塾のテキストで、理解を深め演習量を増やします~

「ということはレベルがあまり高くないの?」という声が聞こえてきそうですが、教科書をしっかり身につけることができると自然にハイレベルの域に達しています。そして、その生徒の進度に応じて教材を追加してゆく方法をとっていますので、レベルは更に上がってゆきます。実際にどれほどMIECの生徒達が成績を上げているかは、メニューの合格実績からご覧いただけます。教科書中心と申しましたが、塾教材も豊富に用意しています。教科書準拠のテキストをはじめ、学力テスト対策用テキスト、各種小テストなど多種多様な教材をアレンジして各生徒にフィットさせます。

~学校の「定期テスト」「学力テスト」対策は塾のメインイベントです~

 内申点を大きく左右する学校の「定期テスト」、そして学力を推し量る資料となる学校の「学力テスト」。この2つの学校テストの結果が生徒の成績のほとんどを占めるわけです。MIECの使命は、この2つのテストの成績UPにあります。MIECでは、各学校、学年別に、対策メニューを毎回作成し、テストの約10日前からテスト対策に入ります。学校から出されるテスト範囲表はもとより、学校の先生からのポイント情報などを生徒から聞き、すべてそのメニューの中に織り込み、ぬかることのないテスト対策を施しています。その中には各中学校の過去復元問題もあります。そして、MIECでは、テスト後の授業で「テストのやり直し」をします。わからなかったところ、覚えていなかったところを克服して次のテストへの動機付けをします。

~全レベル主義で、現状よりも1歩でも上を常に目指します~

 よく「MIECはレベルが高い生徒向けだ」とか「いや低い生徒向けだ」などという話を耳にします。真相は・・・両方正解です。つまり全レベル主義です。超上位生には現状維持を、上位生には超上位生を、中位生には上位生を、下位生には中位生をと、どんな位置からでも今より一歩でも前へ」の精神を大切に、目標を確認し合いながら個別指導を行き渡らせます。

~QC;個別指導の中身は「質問」と「チェック」です~

 個別指導の中身では、生徒が「わからない」という部分の質問に答える指導は当然ですが、生徒がわかった」という部分さえも、それが本当に理解されているのか、本当に頭の中に入っているのかを先生からチェックを受けながら塾での学習は進んでゆきます。

~コーチング;「勉強のやり方」を教えています~

 何よりも大切な指導内容は、「勉強の仕方の指導」です。授業の最中に、色々なことを個別に指導しています。自宅の自分の机の上には何を置いておくべきかとか、集中して勉強するのによい時間帯とか、部活との両立方法とか、教科書の読み進め方、学校ノートと家庭学習ノートの使い分けの仕方、ワークブックの自己採点の仕方、集中力を高める食べ物は・・・などなどです。更に、勉強に対する考え方や姿勢なども教育しています。

~「講習会について」~

 春期・夏期・冬期の学校の長期休みには講習会を開催しております。それまでに習ったことの総復習をし、次の新学期に心機一転、授業に弾みがつくようにするためです。この講習会期間中には「全道学力コンクール」(別途料金)も実施します。塾生は全員参加となっております。学習の穴をあけることを避けるために、特段のご事情がない限り講習会には参加していただきます。MIECご入会の際には「講習会には必ず参加しなければいけない」という旨をご了解いただくことが必要です。講習会のある4月、8月、1月度の各お月謝は通常の料金をお支払いいただくことによって、講習会料金は格安に設定しております。また、講習会から継続入会の場合、入会金10,000円は免除と致します。

~宿題について~

 MIECの狙いは、生徒の自学力を育てる事です。塾のない日でも、家庭ですべき学習内容を指示し、塾の学習と連携を目ざします。宿題は毎回出しますが、その内容は学校の教科書や学校のワークブックを優先して出します。しかも各生徒の学校進度に合わせて一人一人宿題を出します。ですから、学校の学習とほとんど重なるため「塾の勉強」が「学校の勉強」の手助けをすることはあっても、邪魔をすることはありません。個別に指導するため、宿題の量も個々に調節しますので、「ついていけるか?」という心配は不要です。※注意:MIECの宿題は強制力が大きいですが、学校の宿題や提出物を優先させております。

~高校受験対策(中3)~

 例年9月~11月の毎月中学校で実施される学力テスト(いわゆる総合A-B-C)の対策が高校受験対策の開始となります。そして、12月~1月の冬期講習会、更に2月~3月の学力検査前日までの直前対策を徹底して行っております。中1以降の基礎固め、過去問題による傾向把握、学力コンクールを中心とした連続模試を行い、受験生の不安を払拭し、確かな自信をつけさせます。自分で選択する、人生で初めての岐路=高校受検を、一生忘れない良い思い出となる感動的な体験をしてもらいます。

~成績管理~

 学校の評価(はげみ等)はもとより、年に数回行われる「学力コンクール」を中心に個々人の成績データを蓄積しています。これは案外見落としがちな自分の「学年順位」「内申点」「志望校合格可能性」などを常に生徒本人に自覚してもらうのに役立ちます。また、とくに定期テスト前などは、これら個人データを元に9教科に渡って、ランクUPの為の作戦を練ったりしています。つまり成績UPの為の最短距離を探し出して提案しているわけです。

~出欠管理・勉強時間管理~

 生徒全員に入退室カード(通称、MIECカード)を持たせています。入室と退室のたびに生徒はカードリーダーに通し、細かく出欠を管理しています。この入退室の情報は瞬時に保護者様の携帯電話やご家庭のPCにメール送信されます。
全生徒の学習時間(通常授業・寺子屋。修業)を集計し、グラフの掲示、毎月の保護者様への報告をしております。

中学生 コマ割り

1コマ=50分(90分)授業
①コマ目9:10~10:00

         
9:50~10:40
②コマ目10:50~11:40
11:30~12:20
③コマ目13:40~14:30
14:20~15:10
④コマ目15:20~16:10
16:00~16:50
⑤コマ目17:00~17:50中(SC)
17:40~18:30
⑥コマ目18:40~19:30中(SC)中(SC)
19:20~20:10
⑦コマ目20:20~21:10
21:00~21:50

      ◆中学生は「中」のコマから90分1コマとして選択
      ◆中③は(火)(木)(土)が基本形となります。

中学生料金システム ※すべて消費税8%を含めた表記です

◆通常授業 (月4週制/1対3~1対6前後)※1コマ90分授業

受講コマ数回数指導教科中①②中③
週2コマ週2回(週1回も可)3教科まで14,400円
週3コマ週3回(週2回も可)5教科まで21,600円22,680円
SS生5教科全指導 ※選抜試験有22,680円
春夏冬の講習会1コマ(塾生料金)1,620円1,700円

※週2コマのクラスでは、生徒さんの学力に合わせて1教科から3教科の指導となります。
※週3コマのクラスでは、生徒さんの学力に合わせて2教科から5教科の指導となります。
※個別指導のため、コマ数が多いほど確実な成績アップにつながります。

◆速読講座 ≪詳細パンフあります≫

種類回数と時間対象料金
通常速読講座週1回(1回30分)中1~中35,400円/月【塾生3,240円/月】
英語長文読解無制限(1回30分)中37,560円/月【塾生4,540円/月】

(英語速読は中2以下でも、通常速読1年以上経験者を対象とします)

◆北海道学力コンクール ≪詳細パンフあります≫

道コン中1~中3国数社理英 5科3,700円
裁量トライアル中3国数社理英 5科3,700円

その他の料金、特典、料金全般について

≪その他の料金≫
■入会金…10000円です。
■教材費…生徒さんによっては教科書と学校の問題集だけで充分な場合もあります。
MIECが各自必要な分だけ代理購入(手数料1冊200円)しての実費支給です。
※生徒自身で購入の場合は手数料不要です
≪料金全般≫
■月謝など、すべての料金には消費税8%を含んでおります。
■光熱費、施設維持費なども、すべて上記授業料に含みます。※ベネッセこども英語は別途。
■料金は、口座振替にて毎日1日に引き落としとなります。
≪入会時≫
■月途中入会の場合、入会月の月謝は日割り計算いたします。
≪退会時≫
原則として公立高校入試当日までの継続をお願いしています。
中3生は三月上旬までの授業となりますが、三月度月謝までの納入です。
公立高校入試以前に退会となる場合、退会月の月謝の返金はございません。
入会後2ヶ月以上経過後の途中退会の場合、更に退会翌月1ヶ月分のお月謝を申し受けることと致します。

★寺子屋・修業・テスト直前対策などの追加授業の費用を毎月の月謝請求に加算しない代わりとお考えください

★ただし、退会理由が明らかにMIECの落ち度による場合は例外とします。

≪特典≫
■講習会から引き続き継続入会の場合、入会金と初月(1または4または8月)分のお月謝を割引いたします。※割引率は都度変わります。
■同じご家庭より2名様以上ご利用の場合、2名様以降の入会金は免除、低額者の毎月のお月謝を20%割引いたします。この割引は、MIECの他部門『プライベート個別指導』『パソコン教室』『自習室』にもまたいで適用致します。
ベネッセこども英語教室との兄弟姉妹割引はございません。
■春・夏・冬の講習会は塾生割引価格です。※そのため兄弟姉妹割引はございません。

最後に

最後に
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 MIECでは、円滑な個別指導を行うため、ご利用の皆様にお申込書裏面にございます「お約束」を厳守いただいております。お申し込みの際には、「お約束」をよくお読みいただきますよう、何卒よろしくお願い申しあげます。
 以上が、MIECグループ個別指導のご案内です。
 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
 
 

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional